自分がかわいがっているペットの写真を名刺にプリントする人も現在ではたくさんいますが、どのようなときでも使用できるというわけではありません。やはり営業として他社を訪ねていく場合などはふさわしいとは言えないでしょう。そのため、個人事業主として仕事をしている人や、ペット関連の仕事をしている人が使用するケースが多くなっています

ペットプライベート用として使用する人もいるでしょうが、最も効果的な使用用途は、ペット関連の仕事をしている人だと言えるでしょう。ペット関連と言ってもいろいろな仕事があります。一般的なのはペットショップの店員や経営者ですが、最近はペットの美容院などもあります。ペットの美容院であれば、ペットの写真がプリントアウトされた名刺はとても好印象になるでしょう。

ただし、獣医の場合には微妙です。人によっては動物病院に通いやすくなる、好印象になると思う場合もあるでしょう。逆にこのような名刺はふさわしくないと感じる人もいるでしょう。やはりペットショップやペットの美容院など、気軽に訪れることができる店などで使用するのがベストです。ペットと一緒に入れるカフェや宿泊施設、プライベート用にオフ会などで使用する場合には適しています

ペット名刺の使用用途